みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

「新しい生活様式」における熱中症予防行動について

2020.07.01

毎年、梅雨の時期から10月の初旬にかけて、熱中症を発症する方が急増します。
「私だけは大丈夫!」と思っていませんか?
熱中症は、気温が高い屋外だけで発症すると思われがちですが、曇りの日や室内、夜間寝ているときや部屋の中でも発症します。この季節は、救急車で搬送される方も急増するため、24時間注意しておくことが必要です。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動について詳細は、大阪府のHPでご確認ください。 http://www.pref.osaka.lg.jp/kenkozukuri/nettyusyou/index.html