みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

大阪府商店街感染症対策等支援事業について吉村知事からのメッセージ

2020.06.30

大阪府では、ウイルスと共存しながら社会経済活動を取り戻すため、日常生活を支える商店街と訪れる府民の皆さまの不安を払拭し、安心して買い物をしていただけるよう、「みんなで守ろう。おおさか」をスローガンに、「新しい生活様式」を踏まえた「感染症対策」と「啓発」の取組みを実施します。

本プロジェクトについて、吉村知事からのメッセージ

大阪府知事 吉村 洋文

府民の暮らしや雇用を支える商店街は、地域のインフラとして重要な役割を果たすとともに、地域の方々の交流の場としての魅力を備えています。
大阪府では、商店街で安心して買い物いただける環境を整えるため、「みんなで守ろうおおさか」をスローガンに、感染症対策の徹底や周知を進めています。
その上で、商いをされている方や府民のみなさまの支えになるよう、商店街の活性化につながる需要喚起の支援なども行います。
こうした取組みにより、感染症対策と経済活動が両立できる社会の実現をめざします。

2020年6月30日
大阪府知事吉村 洋文