みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

保存版マップとホームページで商店街PR<GoTo商店街>

2021.02.26
堺市西区
諏訪森商店会
需要喚起

「顔の見える商店街」を目指してマップと独自のホームページを作ることになった諏訪森商店会。いつか作りたいと思っていたところ、大阪府の感染症対策等支援事業と国のGoTo商店街事業が背中を押してくれました。

諏訪森商店会の周辺は現在、若いファミリー層が多いため商店街や周辺地域の歴史を知らない人が多いとのこと。そういう人たちに地域の歴史を知ってもらうことで、商店街に来てもらうきっかけになれば、という思いで紙の保存版マップを作りました。

4つ折りのマップは、どの店がどこにあるのか一目で分かるように工夫したほか、裏面には諏訪森駅や諏訪神社の歴史、地域の著名人である作曲家・演奏家のサキタハヂメさん(NHK連続テレビ小説などに楽曲提供)を紹介。また、浜寺小学校創立百周年記念誌に掲載された卒業生で女優の山本富士子さんや作家の藤本義一さんの寄稿文が掲載されるなど、地元を深く知ることのできる内容に。マップは1万部作成し、全3500戸に配布、商店街内の店舗にも置いてもらい広くPRしています。

ホームページは、マップで伝えきれなかった商店街各店舗を写真で詳しく見ることができたり、店独自のホームページへ簡単にアクセスできたりするほか、各種お知らせや催しの情報を随時更新中です。

2月14日に予定していたバレンタインのスクラッチイベントは、残念ながら中止になってしまいましたが、12月19日からのイルミネーションは感染防止対策を講じつつ期間を半分にして開催しました。「イルミネーションの明るいパワーが地域の人たちに届いたのか、反応がとても良かった」と諏訪森商店会会長の高田和夫さん。マップやホームページの刷新でより「顔が見える」ようになった諏訪森商店会。是非一度、訪れてみてください。

諏訪森商店会ホームページはこちら

 

紙の保存マップ。どこにどんな店があるか一目瞭然

 

保存マップには地域の歴史や著名人の紹介も

 

地域の人たちの心を癒やしたイルミネーション