みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

石切から大阪を元気に 皆で頑張らなアカン!!

2020.08.12
中河内地域東大阪市
石切参道商店街
感染症対策

近鉄奈良線石切駅から石切神社までの約1キロに、75店舗が建ち並ぶ石切参道商店街があります。門前町のにぎわいにも新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、自粛期間中は買い物客90%減と大きな打撃を受けました。人通りを呼び戻そうと、石切参道商店街振興組合・イベント企画責任者の中澄史雄さんが中心となり、組合の垣根を越えて近隣商店が団結し、店舗のPR動画撮影や、7月23日から26日の4日間に渡り「石切探検丸クーポン祭り」を開催しました。

感染防止対策として、府のプロジェクト「みんなで守ろう。おおさか」のポスターやのぼりを掲示し、消毒用アルコールの設置や換気、感染防止宣言ステッカーも活用。また、接触を最小限にとクーポンはアプリで配布しました。ヨモギうどん100円引き、1000円で100円キャッシュバックなど、お得にグルメや買い物を楽しむ人でにぎわったそうです。イベント期間中、不要なマスクを回収し児童養護施設に寄付。地域の福祉にも貢献しました。

9月19日から22日の連休にも同様のイベント開催が決定。「子ども向けにスーパーボールすくいも行います。商店街の端から端まで散策してもらえるよう、企画のバージョンアップを計画中」と中澄さん。「いつか石切駅から新石切駅までを商店街でつなぎたい」と思いを熱く語ってくれました。

■9月19日から22日の「石切探検丸クーポン祭り」の告知動画

 

イベントを告知するポスター

 

参道に並ぶスローガンが書かれたのぼり

 

児童養護施設にマスクを寄付

 

商店が建ち並ぶ石切参道商店街