みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

「みんなで踊ろう。枚方」オリジナルの盆踊りで地域を元気づけ

2020.08.19
北河内地域枚方市
宮之阪中央商店街
感染症対策

枚方市の京阪交野線宮之阪駅から禁野へ延びる約1キロが宮之阪中央商店街です。新型コロナウイルス感染症流行前に比べ客足は激減、特に飲食店は休業や時短営業せざるを得ず、出店を諦めるなどの影響がありました。現在、人出は7割程度まで戻ってきています。

感染予防対策は、商店従業員はもちろんお客さまにもマスク着用の徹底をスピーカーで呼びかけ、啓発ポスターを各店舗に貼って周知しています。

子どもやお年寄りが出歩けない中、星野源さんの弾き語り動画「うちで踊ろう」を見て、歌や踊りを皆で楽しめないかと考え、地域で盆踊りを広める活動をしている「スターダスト河内」の協力を得て、オリジナルの盆踊りを作りました。歌は枚方市のテーマソング「この街が好き」をアレンジ、振り付けは子どもやお年寄り、障がいのあるなしに関わらず踊れるように工夫しました。

撮影当日は、天の川河川敷に集まった人たちに「みんなで守ろう。おおさか」プロジェクトのうちわを配布し、全員で輪になって盆踊りを楽しみました。皆さん「振り付けが簡単ですぐ踊れるようになり楽しかった」と話していたそうです。動画を見てたくさんの人に家で踊ってもらえればと期待しています。

今後は、ウェブも含め商店街のイベントで盆踊りができないか考えています。

宮之阪中央商店街のホームぺージはこちら
「この街が好き」宮之阪盆踊りVer.の動画はこちら

参加者と一緒に踊る宮之阪中央商店街振興組合の高瀬巌理事長

 

8月2日に天の川河川敷で行われた盆踊り

 

商店街に掲出されたサイドフラッグとのぼり