みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

感染症対策啓発グッズを活用して安心していただける商店会を

2020.08.27
北河内地域四條畷市
四條畷商店会
感染症対策

四條畷商店会はJR四條畷駅よりすぐ、93会員より構成される商店会です。

四條畷商店会では、安心してお買い物をしていただけるよう「みんなで守ろう。おおさか」プロジェクトに参加し、「新しい生活様式」の実践を促す啓発ポスターや感染拡大予防ガイドラインに沿ったイラストサインの掲示、大阪コロナ追跡システムの導入など、各店舗で感染症防止対策に努めています。

商店会で対策をするにあたって各会員に調査したところ、「パソコンがない」、「追跡システムの登録方法がわからない」といった声があったため、役員が中心となって、各種イラストサインの印刷・配付や追跡システムの登録のサポートなどを行いました。

また、4月以降、新型コロナウイルス感染症の拡大により総会等の商店会活動を中止しておりましたが、会員やお客様からのお声もあり、定期的に実施していた商店会のクーポン券付き折込チラシの配付を7月末に再開することを決定しました。チラシには、お客様に安心して商店会をご利用いただけるよう、「みんなで守ろう。おおさか」プロジェクトの「間隔を空けましょう」「手指消毒」「現金のお受け渡しはコイントレーで」などの啓発イラストや消毒液設置場所を表示した商店会マップを盛り込みました。

商店会の中田会長は、「府プロジェクトの感染症対策啓発グッズ(イラスト、ポスター、消毒液など)を活用できたのでクーポン券付き折込チラシが再開できた。今後も感染症対策を行いながら商店会活動をしていきたい。」と思いを語ってくれました。

詳細は下記HP、またはHP内の各SNSにて
http://www.shijounawate.com/index.html


啓発イラストを盛り込んだクーポン券付き折込チラシ

 

消毒液設置場所などを表示した商店会マップ

 

商店会に設置された消毒液