みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

7つの組織の若手とベテラン コロナ収束へ結束

2020.09.10
堺市堺区
堺東商店街連合
感染症対策

南海高野線堺東駅の西出口から徒歩2分、堺東商店街の入り口が見えてきます。ここは7つの商店街組織で構成され堺市でも有数の繁華街。今だからできるやり方を若手とベテランが一緒になって考える、そんな団結力あふれる商店街です。

日頃から商店街同士が連携して情報交換をしています。毎月第1水曜日の8:30~10:00に「朝会」を開き、誰でも自由に出入りできる場を設けています。それ故に団結力が強く、何かイベントをする時も皆が協力的で、コロナ禍での対策もスピーディーでした。各店がアルコール消毒液や飛沫対策のパネル設置など、早くに取り入れました。キャッシュレス化もコロナ禍以前から進めています。

商店街に関する情報はメールなどでお知らせしますが、敢えて紙を使うことも。今回の「大阪府商店街感染症対策等支援事業」の啓発キャラバンで、もずやんが登場する告知も、紙で配布したので確実に関係者に届き、多くの人が手伝いに来てくれたそうです。

商店街では、今できることをやりたいと若手が中心となって新たな食のイベントを考えています。密にならず、お客さんに喜んでもらえるアイデアを風通しの良い環境でドンドン実現していく。一日も早いコロナ収束のため商店街一丸となって頑張っています。

商店街に掲げられた「みんなで守ろうおおさか」の啓発タペストリー

 

非接触型検温器の体験コーナーも

 

キャラバンの手伝いに来てくれた堺東商店街連合会の人たち