みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

スマイルスタンプラリーで天4北商店街に活気

2020.10.28
大阪市北区
天神橋筋4丁目北商店街
感染症対策

天神橋筋4丁目北商店街は、約600店が建ち並ぶ日本一長い天神橋筋商店街のほぼ中央に位置しています。毎年10月のハロウィンイベントに力を入れており、一昨年までは参加店舗を全部回るとお菓子かハロウィングッズをもらえる子供向けのスタンプラリーを開催。昨年は、「天四」だけにギャル神輿の参加者が天使の衣装を着てお客さんと写真を撮ったり、お菓子を配ったりするユニークな企画を実施しました。

「今年はコロナの影響でお客さんが減り、廃業に追い込まれた店もある中、何かできないかと考え、従来のイベントの形を変えてみんなが笑顔になれるスマイルスタンプラリーを実施し集客に成功しました」と天神橋筋4丁目北商店街総務部長の佐藤暢大さん。500円以上の買い物や食事をするとスタンプを押してもらえる仕組みで40店舗のうち27店舗が参加。違う店舗のスタンプを5つ集めると500円分の金券と交換できるというものです。スタンプを押す用紙は各店舗で配っており、買い物に来たお客さんの多くが参加されています。

昨年まで10月末の土日のみ行っていたハロウィンイベントですが、今回は10月15日から31日と期間を広めに取って開催。「平日に来るお客さんにも、週末に来るお客さんと同様に楽しんでもらいたい。マスク購入などで家計も厳しいと思うので金券で還元したい」と佐藤さん。「今回のスタンプラリーが好評なら、コロナやインフルエンザの流行に備え、商店街の通りにタペストリーとポスターを掲示するとともに、消毒用アルコールの設置など感染防止対策を徹底したうえで11月、12月も開催したい」と意気込んでいます。

天神橋筋4丁目北商店街のHPはこちら

等間隔で掲げられた府の啓発タペストリーとのぼり

 

みんなが笑顔になれるスタンプラリーの用紙

 

多くの店舗がスタンプラリーに参加

 

飲食店でスタンプを押してもらお客さん