みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

安心で楽しい催しを多数展開!<GoTo商店街>

2020.11.26
北河内地域寝屋川市
大利商店街
需要喚起

地元の人から親しまれる大利商店街(通称:ベル大利商店街)は、京阪寝屋川市駅南口より徒歩1分とアクセスも最高。
 

そんな商店街で、安全・安心に買い物をしていただけるよう、大阪府の商店街感染症対策等支援事業を活用し、「みんなで守ろう。おおさか」がスローガンの、
のぼりを掲出し、店やお客さんに3密回避、消毒徹底等を呼びかけ、感染症対策と啓発に取組んでいます。

今回、国のGoTo商店街事業に採択され、11月28日から来年2月3日にかけて盛りだくさんのイベントを開催することになりました。

まずは、11月28日に「100円商店街」を開催。
たくさんの人に商店街を知ってほしいという思いから、売り上げ度外視で各店がおすすめの商品を100円で販売します。

続いて12月5日から12月13日には、歳末大売り出し抽選大会を開催予定。
お買い物券や豪華賞品が目白押し。期間も9日間と長く設定したので、3密を避け、分散して来ていただく工夫も。

さらに1月中旬には餅つき大会も開催予定。毎年はつきたてお餅入りのお汁粉の振る舞いを行っていましたが、今回はそのお餅をパックに入れて配ることに。また、2月3日の節分の手作りの甘酒の振る舞いも、今回は既製品を配ることにしました。

「少しさみしいですが今年は安全を最優先で行います」と大利商店街振興組合青年部の清水章宏さん。

是非商店街に来ていただき、買い物とともに催しも満喫してくださいね。

 

大利商店街のHPはこちら

 

地元の人たちの台所的な存在の商店街

 

前回の餅つき大会の様子