みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

アイデアの宝庫 森小路京かい道商店会<GoTo商店街>

2020.12.07
大阪市旭区
森小路京かい道商店会
需要喚起

豊臣秀吉が御所と大阪城の往来のために整備した京街道。その街道沿いにあるのが森小路京かい道商店会です。

大阪府の商店街感染症対策等支援事業に参画し、「みんなで守ろう。おおさか」ののぼりやポスターで、感染防止啓発に取組んでいます。

今回、国のGoTo商店街事業に採択され11月30日から1月17日にかけて「歳末・新春セール」を開催。その期間中に「森小路京かい道商店会の歳末・新春イベント」と題した様々な年齢のお客様が楽しめる、アイデア満載のイベントを開催することになりました。

まずは12月12日と1月10日に子供向けイベント「みんなでウイルスをやっつけよう」を開催します。これは新型コロナウイルス感染症対策の啓発も兼ね、子どもたちに消毒の大切さを楽しく実感してもらう催しです。

次に12月18日から12月25日に「イルミネーションフェス」を開催します。これは商店街のおまつり広場に設置されたクリスマスツリーに電飾などを飾り付け、各店舗もイルミネーションを施します。

さらに1月16日と1月17日に開催される「抽選会」。これは買い物するごとに押されるスタンプを5店分集めるとビンゴカードに交換できるというもので、1列揃えば豪華賞品が当たるクジをゲットできます。「ほぼ当たる『優しいビンゴ』ですのでぜひ挑戦して」と森小路京かい道商店会会長の義平稔さん。

他にも1月16日には、本物の雪を用意して子供たちに遊んでもらう「京かい道雪だるま大作戦」、1月17日にはコーラスやダンスなど日頃の成果を披露する「京かい道グランプリ」と「開運餅つきパフォーマンス」が開催されます。

商店街と地元の人たちが力を合わせて開催するイベントです。お楽しみに!

 

森小路京かい道商店会のFacebookはこちら

大阪府の感染予防対策等支援事業ののぼりを掲出

 

全体に広がるレトロな雰囲気も一役買っています

 

商店街の入り口