みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

魅力いっぱいの店とお得な情報を発信<GoTo商店街>

2020.12.15
大阪市中央区
黒門市場商店街
需要喚起

天下の台所・大阪の中心で長年市民の生活を支えてきた黒門市場。現在は商店街振興組合に132の商店が加盟しています。10月、11月に計8回行われた「ワンコイン市」では、地元はもちろん遠方からもたくさんの人に来ていただきました。

黒門市場商店街振興組合事務長の國本さんは「何よりも商店街を広く知ってもらうことが大事」と、元々魅力のある店が昔から軒を連ねているのだということを再認識してもらい、地元住民や若い世代に足を運んでもらおうと情報発信に力を入れています。

国のGoTo商店街事業に採択され、12月18日からは20日までの3日間、黒門市場恒例の「年末大売り出し」が開催されます。例年、公式HPで情報を発信していましたが、今回からLINE公式アカウントでともだち登録するだけで、買い物をしなくてもガラポン抽選会に1回参加できるなどお得な情報が届きます。LINEでは今後もクーポンなどの特典を発行する予定です。

さらに若い世代がアクセスしやすい「YouTube」に「くろもんちゃんねる」を開設し、黒門市場の魅力あふれる店舗の紹介を順次行っています。こちらのチャンネルでは商店街の独自の取り組みとして、12月18日から来年3月まで「PR動画コンテスト」を開催、WEB投票でグランプリが決まり、入賞者には商店街から、賞金を差し上げます。

これまでも大阪府の商店街感染症対策等支援事業に参画し、感染対策にも力を入れ、定期的にイベントを企画し、来街者に安心して買い物を楽しんでもらおうと努めてきました。今後も、来街者にもっと便利に商店街を利用してもらうため、知恵を絞って楽しい事業を進めていきます。

黒門市場のHPはこちら

YouTube「くろもんちゃんねる

 

LINEのともだち登録はこちらから

 

感染対策として消毒液を入り口に配置

 

黒門市場のシンボル的提灯

 

年末大売り出しで行われる抽選会のチラシ