みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

お得に気軽に「スーパーセール&大抽選会」<GoTo商店街>

2020.12.17
大阪市旭区
森小路商店会
需要喚起

京阪森小路駅よりすぐの森小路商店会。11月20日から12月1日の間、「BLACK FRIDAY スーパーセール&大抽選会」を商店会一丸となって開催し、多くの方にお越しいただきました。

感染対策として、大阪府の感染症対策等支援事業のポスターなどを掲出し、各エリアに消毒液を設置しました。また、飲食店のカウンター前にはビニールシートを貼るなど、様々な工夫を施し万全の態勢で臨みました。

まず、11月20日から11月24日に実施した「スーパーセール」では、空き店舗の賃貸料金を最初の1カ月間無料とする特典や散髪代の割引などお得なサービスがずらり。お菓子のつかみ取りイベントは子どもたちに好評でした。

さらに、商店会加盟店で飲食や買い物をしていただいたお客様にはもれなく抽選券を配布し、11月29日から12月1日に実施した「ガラポン抽選会」に挑戦してもらいました。「ガラポン抽選会」は少し肌寒い中でしたが、密を避け皆さんの安心・安全のために屋外で開きました。参加者全員に検温を実施するとともに、行列ができることを見越して足元には間隔シールを貼るなど身体的距離を保つ工夫も。抽選会はハズレなしで、当選者には商店会が用意した、商店会内でお使いいただける金券をプレゼント。当たらなかった人にもティッシュやお茶を笑顔で持って帰ってもらいました。

「従来のにぎわいとはほど遠いですが、このコロナ禍ではけっこう来てくれたほうだと思います」と森小路商店会会長の田中亘さん。「今また飲食店は時短や休業せざるを得ない状況ですが、近隣の方にお得に気軽に楽しんでもらえて良かったです」とも。今後はラジオ大阪とタイアップしてチャリティ募金箱を設置するイベントや、HP作成にも力を入れ、商店会を盛り上げていきます。

 

森小路商店会のFacebookはこちら

カウンター前はビニールシートで飛沫対策

 

検温・消毒してから抽選会

 

足下には間隔シールで身体的距離