みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

好評の「イルミネーション」と各自で楽しめる「スタンプラリー」<GoTo商店街>

2020.12.23
中河内地域東大阪市
瓢箪山中央商店街・イナリ前商店街
需要喚起

瓢箪山中央商店街(通称:サンロード瓢箪山商店街)とイナリ前商店街(通称:ジンジャモール商店街)、瓢箪山駅前東商店街が連携し、開催が決まった「クリスマスイルミネーション」。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、11月21日に会場の瓢箪山せせらぎ広場で点灯式が行われました。

式では、くすは縄手南校吹奏楽部のファンファーレを合図に色とりどりの明かりが灯りました。来年2月10日まで、毎日17時に点灯。遠出や密を避けながら楽しめる「地元のイルミネーション」として好評です。

「ひょうたん型のカードに願いを書いてツリーに」は5000枚ほどが集まり、すでに吊す場所がないほどの人気になりました。

12月15日まで開催された、もう一つのメインイベント「スタンプラリー」。100店舗中100のスタンプを集めた強者がなんと4名も!これには瓢箪山中央商店街振興組合事務局長の西仲則夫さんも驚きの様子でした。毎日少しずつ、週末にまとめて…と、多くのお客様が各自のスタイルで楽しむことができたスタンプラリー。応募総数726件から抽選で各賞の賞品が順次発送されます。

新型コロナウイルス感染症がなかなか収束しない中、「イベントを通して地元住民や買い物客、そして商店街に元気や活気を与えられたら」と西仲さん。年明けまで続くイルミネーション。年末年始の買い物がてら、散策や写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

イルミネーションの様子はこちら

せせらぎ広場のイルミネーション

 

ツリーに飾られたひょうたん型のメッセージカード

 

クリスマスメッセージツリーのチラシ