みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

箕面商工会議所と9商店街が連携し新型コロナウイルス感染症対策呼びかけ

2021.02.04
豊能地域箕面市
粟生ショッピングセンター・みのお本通り商店街振興組合・みのおフードコンパニオン商店会・小野原商店会・サンクスみのお会・牧落商店会・みのおメイプル通商店会・公認阪急桜井市場・桜井商店会事業協同組合
感染症対策

大阪府の商店街感染症対策等支援事業における107のモデル商店街以外にも、箕面商工会議所と協働し、感染対策に取り組んでいる商店街があります。

箕面市内にある粟生ショッピングセンター、みのお本通り商店街振興組合、みのおフードコンパニオン商店会、小野原商店会、サンクスみのお会、牧落商店会、みのおメイプル通商店会、公認阪急桜井市場、桜井商店会事業協同組合が連携。「みんなで守ろう。おおさか」のスローガンで新型コロナウイルス感染症防止の啓発素材を活用するとともに、箕面市のゆるキャラ「たきのみちゆずる」バージョンのポスターを作成、各商店街に掲示しました。

箕面市商店会連合会の野口博史会長は「箕面市内の商店会が一体となり感染対策に取り組むことで、感染拡大防止と需要喚起を目指したい」と意気込んでいます。また「ゆずるだけに感染対策はゆずらない!みんなでこの危機を乗り越えていきたい」と前向きに話すのはフードコンパニオン商人会の迫雅史副会長。箕面商工会議所の秋田英幸専務理事も「商店街は地元の常連さんで成り立っているお店が多く、常連さんに戻ってきてもらうためには、安全・安心のアピールが必要」と熱く語ってくれました。

今後も、商店街はもちろん、再び街全体で、一層の感染対策と周辺住民への注意喚起を行いながら、商店街で安心安全に日々の生活に欠かせない買い物をしてもらえるよう、これからも一丸となり箕面の活力源になりたいと前を向きます。

店頭に掲示されている「たきのみちゆずる」バージョンの啓発ポスター

 

感染対策を呼びかける箕面市のゆるキャラ「たきのみちゆずる」

 

感染対策に活用されている「みんなで守ろう。おおさか」ののぼり