みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

食の魅力発信・テイクアウトの浸透に向けて! <モデル創出事業>

2021.08.23
堺市堺区
堺東駅前商店街振興組合
需要喚起

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録で注目を集める堺市。堺東駅前商店街は、その堺市の東の玄関口である南海高野線堺東駅から西側すぐの場所に立地しています。堺東駅の西側には、堺東駅前商店街を含む7つの商店街があり、飲食店を中心に約400店舗が集積する堺市最大の繁華街です。

新型コロナウイルス感染症の影響により、休業や廃業を余儀なくされている飲食店が多いことから、同商店街では、飲食店のテイクアウトの取組みを応援するため「ガシde街食」というイベントの開催に向けて準備を進めています。
このイベントは、堺東エリアのテイクアウト販売を行う飲食店や今後テイクアウト販売に取り組む意向のある飲食店を募り、一定期間、商店街等の飲食店が一体となってテイクアウト販売を行うイベントで、同時に、テイクアウト販売を行う飲食店情報を一元化したWebサイトやポスター、フライヤー等を制作することで、地域の方々に堺東エリアの食の魅力やテイクアウト販売の取組みを発信するものです。

また、これまで長年の課題でもあった若い世代の商店街利用を促すため、近隣大学と連携し、学生の立場で選ぶ魅力ある飲食店やテイクアウトグルメ等の情報を発信することも検討しています。

堺東駅前商店街振興組合の矢本憲久理事長は、「コロナ禍の長期化で、飲食店は本当に厳しい状況にある。本事業を通じて、地域での潜在需要としてあるテイクアウト需要を喚起するとともに、若い世代へのアプローチなど、アフターコロナも見据え、少しでも飲食店の応援ができるように頑張りたい」と意気込んでいます。

堺東商店街連合会のHPはこちら




昨年開催したテイクアウトの取組み



堺東駅前商店街の風景



事業街食推進の打ち合わせ