みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

地域連携による商店街の活性化 ~天神橋三丁目×徳島県関西本部~

2021.11.04
大阪市北区
天神橋三丁目商店街振興組合
需要喚起

日本一長い商店街として有名な天神橋筋商店街。その中ほどに位置する天神橋三丁目商店街で、10月18日(月)から24日(日)の間、「天三とくしまっせウィーク」と題した徳島県との地域連携イベントが開催されました。

天神橋三丁目商店街では、2013年夏から周辺商店街や関西阿波おどり協会と連携し、「天神天満阿波おどり」を開催してきましたが、昨年と今年は、新型コロナウイルスの影響で中止に。その代替イベントとして企画されたのが、この「天三とくしまっせウィーク」。

天神橋三丁目商店街の林事業部長は、「天神天満阿波おどりは中止になりましたが、徳島県さんとの関係性をつなぎたい、ご縁を大切にしたいとの想いから、密を回避したうえで徳島県さんと連携した取組みができないか協議を重ねた結果、このイベントの企画に至りました。今年で2回目の開催になります。」と語ります。

同イベントは、商店街のフリースペース「天三おかげ館」を会場に、期間中に商店街で2千円以上買い物をした方を対象に、徳島県の特産品や商店街で利用可能な金券があたるクジ引きを開催。あわせて、過去のフォトコンテストの入選作品70枚を展示した天神天満阿波おどり写真展や、ワクチン予防接種証を提示された各日先着150名に、徳島名物の竹ちくわと商店街オリジナルエコバッグをプレゼントするお得な催しも開催。また、クジ引きには、タブレットとセンサーを活用した非接触型を導入するなど、感染症対策も徹底して開催されました。

徳島県の特産品やホテル宿泊券、竹ちくわ等、景品に使われる商品は徳島県関西本部からの提供で、豪華景品を目当てに、期間中は多くのお客さんで賑わいました。

同商店街は今後、ワクチン接種証明を活用した販促イベントや、サポーターと連携した天三秋祭などを開催する予定で、林事業部長は「天三とくしまっせウィークは、徳島県出身の方も沢山お見えになり、喜んでもらえてよかった。来年度以降は、天神天満阿波おどりと同時開催で継続していきたい。これからもチーム天3で新しいことにどんどんチャレンジし、商店街を盛り上げていきたい」と意気込んでいます。

天神橋筋商店街のHPはこちら



天三とくしまっせウィークPRチラシ



非接触型のクジ引き



天神天満阿波おどり写真



先着150名に贈呈する天三エコバッグ