みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

近隣商店街や大型店との連携でイベントを活性化!

2021.11.12
北河内地域守口市
橋波商店連合会
需要喚起

京阪守口市駅から南東へ約700mの場所にあるララはしば商店街で、11月4日(木)から6日(土)までの間、「糸ひきゲームあそび」と題したユニークな販促イベントが開催されました。

このイベントは、期間中、150円以上のレシートを3店舗分集めると、日用品やバッグなどの豪華景品があたる、糸ひきゲームあそびが1回出来るもの。
毎年7月に開催する「やる気夜市」の千本引きが、地域の子どもから大人気であったことから、他の催事にも活用できないか検討を重ねた結果、同イベントの企画に至り、約10年前から毎年11月に開催しています。

なお、千本引きの吊り台は組合員の手作りとのこと。同商店街では、イベントの広報物や備品などは、組合員と事務局が分担し、できる限り手作りで制作することで、経費の節減を図っています。

そんな同イベントですが、地域住民の高齢化や周辺大型店との競争で、5年ほど前から参加者の減少が顕著になっており、その打開策として、昨年度からは、近隣の商店街や周辺の食品スーパー、ドラッグストアなどの大型店にも同イベントに協賛・参加してもらい、地域一体となって取り組んでいます。

同商店街の稲葉事業部長は、「子どもからお年寄りまで、誰でも参加できるお得なイベントです。また、長年続いているイベントを止めるわけにはいかないとの想いもあり、近隣の商店街や大型店にイベントへの協賛・参加をお願いしました。利用頻度の高いお店に参加してもらったことで、お客様からも好評です。」と話します。

なお、同商店街では今後、12月に「やる気歳末大売出し」を開催する予定で、感染症対策を考慮し、従来のガラガラ抽選会からスクラッチカードを活用した抽選会に変更するなど、準備を進めています。

「優しくて前向きな組合員さんが多いので、楽しく活動させていただいてます。これからもどんどん新しいことにチャレンジし、商店街を賑やかにしていきたい。」と稲葉さんは意気込んでいます。

橋波商店連合会(ララはしば商店街)のHPはこちら



イベントの中吊ポスター



イベントの広報チラシ


糸ひきゲーム遊びの会場