みんなで守ろう。おおさか 商店街行動宣言

ハロウィン仮装大会 今年はネット投票も <モデル創出事業>

2021.11.19
北河内地域寝屋川市
大利商店街振興組合
需要喚起

寝屋川市駅からすぐのベル大利商店街で10月30日、ハロウィン仮装大会が開催されました。会場は商店街にある貸しスペース「ふれあいステーション」。カボチャのお化けやおどろおどろしいお城などを描いた雰囲気抜群のタペストリーを壁に掛け、周囲をカボチャのお化けのぬいぐるみなどハロウィンの小物で飾りつけ、写真撮影会場にしました。撮影会は多くの方にご参加いただき、訪れた子どもたちは魔女やアニメのキャラクター、カボチャのお化けに仮装し、笑顔でポーズをとりながら写真撮影を楽しみました。

仮装した子どもたちの写真は、人気投票用として商店街にある写真店でプリントし、「ふれあいステーション」に11月1日から7日まで掲示しました。人気投票にはペットのワンちゃんまで、なんと291組も参加してくれました。
投票方法については、商店街での買い物500円分につき投票券1枚を配布して、投票を受け付けました。また新型コロナウイルス感染症対策として、今年はネット投票も受け付けをおこない、商店街のサイトでお買い物券を購入すると、500円分につき2回投票できるようにするなどして、ネットでの投票を促しました。

集計の結果、最優秀賞はアメリカン・コミックのキャラクターに仮装した男の子が受賞。得票数325票で、2位以下に大差をつける人気ぶりでした。大会当日には寝屋川市の市長も駆けつけ、大会の盛り上げに一役!
ベル大利商店街は「たくさんの人に参加してもらい盛り上がった。来年もまた開催できれば」とハロウィン仮装大会の成功を喜び、来年の開催へ意欲をみせています。

ベル大利商店街振興組合のHPはこちら



ハロウィン仮装大会HPで募集



ハロウィン仮装大会HPで募集



当日は多くの参加者で賑わいました